国際恋愛を始める人が知るべき恋愛の形と遊びの恋愛で使われる12つの英語表現

こんにちは、ニュージャージー在住のちえみ(@chiemi_in_nyc)です。

日本にいても海外にいても舞い込んでくる国際恋愛。

相手が話す言語が日本語ではなくて、日本語を話せるわけではないとなると、コミュニケーションはどうしても英語になってしまいますよね。

自分の伝え方や愛情表現のニュアンスを間違えるだけで相手を引かせてしまったり、勘違いさせてしまいます。

というわけで、恋愛関連でよく聞くコミュニケーション英語をニュアンスも含めてご紹介していきます。

恋愛の種類がわかる英語

恋愛編

ここでは付き合うの形を表す英語をご紹介します。

  • in a relationship with
  • open relationship
  • We don’t label
  • friends with benefit
  • be committed to someone

in a relationship with 〜と付き合っている

恋愛関係にあり付き合っている、という状態を表す言葉です。

open relationship オープンリレーションシップ

オープンリレーションシップは、自分が恋人以外の人と夜の営みをしてもいいし、相手も誰とも寝ていい、と言う開放的な付き合い方を言います。

この付き合い方は、多くの日本人からしたら浮気に見えますが立派な付き合い方の一つです。

We don’t label ラベルはしないよ

アメリカの恋愛は告白や彼氏か彼女か確かめるような大きなステップを踏むというよりかは、自然にお互い一緒にいたくて何回もあっているうちにいつの間にか恋人になっていくケースが多いです。

何を思ってなのかこういうことを言う人もごくごく稀にいますが、個人的には浮気性かドライな関係を築きたい人のセリフだと思います。

friends with benefit セフレ

文字通り、友達なのに友達同士ではしないようなおまけがついてくる関係ということです。

be committed to someone 〜と真剣に付き合ってる

直接的に真剣に付き合っているという言い方ではないですが、十分相手を真剣に考えていることを言い表せる表現です。

他にも、I’m in a serious relationshipや、I’m serious about youというフレーズで真剣に(本気で)付き合ってることを表現できます。

関連記事

こんにちは、ニュージャージー在住のちえみ(@chiemi_in_nyc)です。 好きになった人が日本人じゃない、なんてもう珍しくない時代ですね。 話す言語や育った文化が違うだけで、「アレってこういう意味なのかな?」「自分て相手に[…]

遊びの恋愛編

ここでは様々な遊びの恋愛に関する英語表現をご紹介します。

一夜限りの恋愛

  • hook up
  • Netflix and chill
  • one-night stand

hook up

hook upはキスから行為までと意味する範囲が広いですが、多く使われるのは夜の行為までするという意味です。

ニュアンス的には、恋人候補ではなくお互い遊びの感覚で、軽い感じの響きになります。

Netflix and chill

Netflix and chill?というテキストがきたことがある人もいるかもしれません。

直訳は、Netflixでも見ながらのんびりしない?ですが、2人きりで映画を家で見るという状況を使った遊びの夜のお誘い文句です。

one-night stand 一夜限りの恋愛

文字通り、1日限りの夜の遊びということです。

関連記事

こんにちは、ニュージャージー在住のちえみ(@chiemi_in_nyc)です。 恋愛にももちろん出会いがあれば別れもありますよね。 今回は、そんな恋愛においての別れや失恋を表現する英語のフレーズをご紹介します。 別れ編 別れ[…]

その他遊びの恋愛

  • spontaneous
  • fuck it out
  • bone you
  • booty call

spontaneous 一時的に遊ぶ仲になる

一夜限りではないけどいつ終わるかもわからないくらいの、ある一定期間遊ぶ恋愛に使われます。

fuck it out やる

こちらは紹介するどの単語よりも品がなく、純粋に性的に満足するためにするフレーズです。

相手の魅力とかではなく、目の前にある性的に目が眩んでいるような言い方なので、使うなら要注意です。

bone / bang やる

boneもやるという、性行為だけにフォーカスした言い方です。

booty call ブーティーコール

booty(お尻)のために呼ばれているような、そんな体だけ求られている時に使うのがbooty callです。

booty callは、I feel he’s booty calling meのように動詞でも使えますし、I was just his booty call😭のように名詞でも使えます。

(誰にもこれを自分ごとで使う日が来て欲しくはないですが)

まとめ

いかがでしたか?

付き合うスタイルの恋愛がほしい人にも、遊びの恋愛がしたい人にも、恋愛英語を知っていれば自分の求めている恋愛により近づいていけます。

ニュアンスで使い分けて知らなかったがために相手と自分を勘違いしたりさせたりすることが少なくなればいいですね。

最新情報をチェックしよう!